とんこさん

このドラマに登場するのは、基本的にすべて実在の人物。もちろんとんこさんも実在するし、彼女のバイト先であるお好み焼き屋も実在する。マンガ化の際、原作者・島本はできるかぎりすべての関係者に連絡を取って許諾を得た。
その唯一の例外は、とんこさん。どうしても連絡がつかない。
もともとこのマンガを島本が書いた動機のひとつに「とんこさんにもう一度、会いたい。会って、マンガ家になった俺を見て欲しい」(見てもらってどうするか?というのはわかんないけど)というのがある。
しかし、いまだにとんこさんの所在は掴めない。
ドラマをご覧の諸兄、とんこさんの今を知っていれば、ぜひご連絡ください。